読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Horse racing world

競馬に関することをまったり綴るブログ

日本ダービー(2016)出走馬確定&データ予想

クラシック クラシック-牡馬 クラシック-牡馬-日本ダービー 予想

第83回 日本ダービー(2016)の出走馬が確定しました。

 

ディーマジェスティ

マイネルハニー

マカヒキ

レインボーライン

エアスピネル

⑥アグネスフォルテ

ロードクエスト

サトノダイヤモンド

マウントロブソン

スマートオーディン

⑪アジュールローズ

リオンディーズ

⑬レッドエルディスト

ヴァンキッシュラン

イモータル

ブレイブスマッシュ

プロフェット

⑱プロディガルザン

優勝馬は既に決まっているようですが(笑)少しデータから予想してみようと思います。

 

馬番枠番データ

過去10年では1枠が6勝2着2回で勝率3割、連対率4割。

特に馬番1番は4勝2着2回で勝率4割、連対率6割と驚異的な成績を残しています。

今年の1枠1番は皐月賞ディーマジェスティです。

データを追い風に2冠達成となるのでしょうか?

他では馬番2番が過去10年で2勝。

馬番3番も1勝3着2回、7番が2着1回3着2回と水準以上の結果を残しています。

15番~18番から勝ち馬が出ていないことからも、日本ダービーというレースの傾向が内枠有利という事が推察されます。

 

脚質データ

東京競馬場の2400mというとディープインパクトオルフェーヴルのように末脚が炸裂するイメージが強いかと思います。 実際、過去10年の日本ダービーの優勝馬のうち7頭は前走4角6番手以下だった馬です。 が、2着馬、3着馬に目を向けると、それぞれ6頭が前走4角5番手以内でした。 今年は有力馬のレベルが非常に高いながら、末脚を武器にしてきた馬が多いので、位置取りの全く読めないリオンディーズの動向次第ですが、ひょっとしたら人気薄の前残りがあるかもしれませんね。

  

 

予想フィルター

実績

日本ダービーで上位にくる馬達は、ダービー以前にしっかりと実績を残しています。

具体的に必要な実績は、以下の両方を満たすこと。

☆2勝以上

☆重賞勝ちorGⅡ以上のレースでの連対経験。

 

前走

以下のどれかを満たすこと。

☆前走勝ち

☆前走0.2秒以内負け

☆前走皐月賞出走

 

前走の上がり3F

以下のどちらかを満たすこと。

☆前走上がり3F3位以内だった馬。

☆前走上がり3F4位以下だった場合は前走道中(4角までに)で5番手以内。

 

該当馬

ディーマジェスティマカヒキエアスピネルロードクエストサトノダイヤモンドマウントロブソンスマートオーディンリオンディーズ、レッドアルディスト、ヴァンキッシュラン ・・・う~ん、全然絞れていませんね(汗

(そして優勝確実のあの馬も残っています(笑))

と、言っても個人的には人気の無い馬からしか買わないので候補は3頭に絞れました。 あとは馬場状態や馬体重を見てから判断します。

(二桁の馬体重増がある馬は特注です)

 

データ予想におススメの無料データベースサイト