読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Horse racing world

競馬に関することをまったり綴るブログ

ドバイワールドカップ(2016)展望:ホッコータルマエ出走

ドバイワールドカップ ドバイワールドカップ-ドバイワールドカップ2016

ドバイワールドカップデー(2016)の最後を飾る第9Rではドバイワールドカップが行われます。

日本からはホッコータルマエが3年連続となる出走です。

昨年はレース中ず~っとカメラ目線だったことが成績(5着)以上に話題になっていましたが今年は一体どんなレースを見せてくれるのでしょうか?

 

 

ドバイワールドカップ 2016.03.26

  • 第9R 21:00(日本時間26:00発走)
馬番馬名性齢 騎手
キーンアイス  牡4 R・ムーア
ムシャウィッシュ  牡6 L・デットーリ
ガンビット  セン5 J・モレイラ
ムブタヒージ  牡4 C・スミヨン
スペシャルファイター  牡5 F・ハラ
キャンディボーイ  牡5 P・ドップス
ヴァダモス  牡5 V・シュミノー
ホッコータルマエ  牡7
フロステッド  牡4 W・ビュイック
ホッパーチュニティ  牡5 F・ブラ
カリフォルニアクローム  牡5 V・エスピノーザ
テレテキスト  牡5 S・テソウサ

 

 人気順

上位人気は人気順に以下の通りです。

  1. カリフォルニアクローム
  2. フロステッド
  3. ムシャウィッシュ
  4. スペシャルファイター

カリフォルニアクロームとフロステッドの2強対決というのが大方の見方です。

 

海外馬情報

カリフォルニアクローム

一昨年の米国2冠馬で昨年のドバイワールドカップ2着馬。

同コースで行われた2/25の前哨戦では7キロ差の斤量をものともせず持ったままの完勝。

これは強い。

フロステッド

昨年の米国三冠レースではケンタッキーダービー4着、ベルモントS2着。

三冠馬アメリカンフェイローの壁は高かったが、G1ウッドメモリアルSで優勝。

米国4歳世代トップホースの一頭。

同コースで行われた2/4のG2戦で圧勝。

こちらも強い。

ムシャウィッシュ

昨夏までは芝レースを使っていた米国芝G1ホース。

秋からダートを使い3戦2勝。

2月に米国のダートG1ドンHで優勝している。

スペシャルファイター

3/5のマクトゥームチャレンジR3で優勝し、初重賞&初G1勝ちを達成。

ムブタヒージ

ゴールデンバローズなどが出走した昨年のUAEダービーを8馬身差で楽勝した馬・・・といえば思い出す方もいるかと。

 

バイワ-ルドカップ(2016)の見どころ

前哨戦を圧勝した2頭、カリフォルニアクロームVSフロステッドの対決に注目が集まる今年のドバイワールドカップですが、他の出走メンバーもなかなか面白そうなメンバーが揃っています。

そんな中で日本から出走のホッコータルマエは前走の川崎記念で優勝しているとはいえ、個人的には昨年ほどの勢いが無いような気がしますが、頑張って昨年よりも上の着順を目指してほしいものです。

レースは、調教師が「去年よりも5馬身速くなっている」といっているカリフォルニアクロームを中心に、芦毛のフロステッドの動きも気にしつつ見ようと思います。

また昨年はカメラ目線が話題で「前を見ていたら着順が上がったかも」などと言われたホッコータルマエ

「今年もカメラ目線なのか?」・・・大注目です(笑)

 

関連記事

TV中継情報&ドバイGCUAEダービー情報

horseracingworld.hatenablog.com

 

ドバイワールドカップ概要

horseracingworld.hatenablog.com

 

horseracingworld.seesaa.net