読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Horse racing world

競馬に関することをまったり綴るブログ

遅ればせながら日曜日(2016.03.13)の結果など

先週は初予想の週でしたが、全滅しなくて良かったです(笑)

これで暫く外れ続けても問題なし・・・?

ちなみに先週、土曜日の予想結果はこちらです。

horseracingworld.hatenablog.com

 日曜日の結果(単勝20倍以上の馬限定)

レース馬番・馬名着順単勝複勝
中山12R ⑥クラーロデルナ  5着 - -
中山12R ⑬ロンギングエース  6着 - -
阪神8R ④トーホウバード  9着 - -
阪神12R ③クーゲル  8着 - -
阪神12R ⑧ヤマニンメンヒル  2着 - 1080円

日曜回収率:108.0%(単勝回収率0%、複勝回収率216%)

累計回収率:189.5%(単勝回収率0%、複勝回収率379%)

(的中金額「単0円、複4170円」/全11頭)

フィリーズR(桜花賞トライアルG2)結果

1着 ソルヴェイグ

2着 アットザシーサイド

3着 キャンディバローズ

 

レースは逃げたキャンディバローズをその後ろに付けていたソルヴェイグが差し切って優勝。

1番人気のアットザシーサイドは追い込むも2着まででした。

勝ち馬は展開と立ち回りがハマった印象で「本番でどうか?」と言われると…。

1Fの距離延長も歓迎できないタイプに見受けられます。

となると、やはり今回の人気通り2着のアットザシーサイドの方が本番の桜花賞で期待できそうです。

その他の主なレース

中山牝馬S(G3)

4番人気のシュンドルボンが優勝。1番人気のルージュバックは2着でした。

ルージュバックは昨年の今頃は「歴史的名牝か?」と騒がれていましたが、今のところは「牝馬としては強い馬」という評価が妥当なところですかね。

勿論、ヴィクトリアマイルに出走するならば当然、有力馬の一頭です。

アネモネS桜花賞トライアル)

優勝は3番人気のチェッキーノでした。

個人的にはフィリーズR組よりはチェッキーノの方が桜花賞を考えると気になりました。

血統的にもマイルに強い一族です・・・それほどG1に強そうな血統ではないのが難ですし、他に強い馬もいますけど…。